2013年度西武鉄道事業計画発表

本日、2013年度の西武鉄道事業計画が発表されました。車両関係は以下のとおりでした。

・30000系を28両新製(10両2編成、8両1編成)
・6000系5編成にLCDを設置

今年度新製の30000系は、車内荷棚の高さを50㎜下げ、ガラス化するようです。車内照明はLED照明になるようです。また、LCDも新デザインに変わるものと思われます。今年度から2015年度にかけて、30000系を84両(10両6編成、8両3編成)の増備が予定されているようです。N2000系の車体更新に関しては記載がありませんでした。恐らく、今年度もN2000系の車体更新は行われないものと思われます。しかし、2063Fが今年9月に検査期限を迎えます。検査と同時に行先表示がLED化されてしまうかもしれません。また、2010年に2065F、2011年に2067Fが簡易更新を施工して、新宿線に転属したため、2063Fも同じパターンで新宿線に転属するかもしれません。

事業計画発表とは別に、武蔵丘のイベントの告知が出ました。今年は6月9日に開催するようで、元町・中華街から臨時電車を運転するようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

元町・中華街~飯能まで定期の列車だと思います。

Re: タイトルなし

私もそうなると思います。1703レが延長されそうな気がします。1703レは東急車運用です。個人的には「Shibuya Hikarie号」の東急4110Fが入ってほしいです。
プロフィール

SI-04

Author:SI-04
性別 男性
都道府県 東京都

自己紹介
池袋線沿線在住。主に西武を撮影。時々他社の撮影もします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR