埼京線205系ハエ2編成が茅ヶ崎に疎開

昨日、埼京線205系ハエ2編成が茅ヶ崎に疎開したようです。

私は8月4日に、池袋~川越間でハエ2編成に乗車しました。そんな編成が疎開してしまったとは、悲しいです。

これまでに撮影したハエ2編成の写真をまとめて公開します。

2013-08-04 埼京線205系ハエ2編成 快速川越行き
池袋

2013-08-04 埼京線205系ハエ2編成 川越行き1
大宮

2013-08-04 埼京線205系ハエ2編成 川越行き2
大宮

2013-08-04 埼京線205系ハエ2編成 快速新木場行き1
川越

2013-08-04 埼京線205系ハエ2編成 快速新木場行き2
川越

いずれも2013年8月4日撮影です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

205系の廃車回送は長野配給ですが、実際それ以外の場所へ疎開するケースも多いです。たとえば、小山・国府津が挙げられます。
そういった配給が行われる理由は、川越車両センターの容量がギリギリだからです。
配給でやってきたE233系を川越車両センターに留置しておくと、容量の関係で車庫に入れない車両がでてきます。205系をそういった理由で廃車回送(長野配給)をすると運用が足りなくなってしまうのでこのようなことが発生しています。
Mue-trainも以前は10両対応の線路に留置してありましたが、E233系の投入が始まってからは脇の10両非対応の線路に留置されています。
そんなこんなで容量に苦しむ川越車両センターなのです。

Re: タイトルなし

埼京線の205系の小山疎開編成は頻繁に変更されており、ハエ6編成は変動が激しいです。最近では東大宮センター疎開編成が運用に復帰するケースもあり、ハエ10編成とハエ26編成とハエ31編成が疎開返却後に運用復帰しています(ただし、ハエ10編成は現在、再び運用離脱しています。)
川越車両センターの容量がギリギリだと、留置スペースを確保するために疎開が発生してしまいますね。E233系も、4月~6月に落成したハエ101編成~ハエ107編成のうち、ハエ101編成以外は疎開実績があります。ハエ106編成は今も疎開中です。先週、ハエ105編成が疎開返却されましたが、代わりにハエ112編成が疎開しています。どうしてこうなったのかが全くわかりませんが...。
Mue-trainに関しては、あまり気にしたことが無かったため、知りませんでした。
プロフィール

SI-04

Author:SI-04
性別 男性
都道府県 東京都

自己紹介
池袋線沿線在住。主に西武を撮影。時々他社の撮影もします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR