2014年度 西武鉄道事業設備投資計画発表

本日、2014年度の西武鉄道事業設備投資計画が発表されました。投資額は192億円となります。

安全対策としては、池袋駅のリニューアル工事&ホームドア整備着手、ATSの更新、池袋線石神井公園~大泉学園間の高架化、新宿線中井~野方間の地下化、東村山駅付近の立体交差化などが挙げられました。

サービス向上面では、池袋駅、中井駅、西武園駅、新小金井駅の改良工事が挙げられました。

そして、30000系は昨年度と同様、28両(10両2編成及び8両1編成)を新製、6000系では4編成にLCDが設置されることになりました。N2000系の車体更新は今年度もなしでした。

2014-02-28 西武30101F 準急池袋行き
今年度も28両が新製される30000系 写真は昨年度増備車の30101F

2014-05-18 西武6112F 各停和光市行き
今年度は4編成にLCDが設置される6000系 写真はそろそろ玉川上水に入場するであろう6112F

2014-04-12 西武2087F 各停豊島園行き1 5495レ
今年度も更新工事が行われないN2000系 写真は数少なくなった三色LEDの未更新車である2087F

車体更新はなくても、フルカラーLED化はあるかもしれないので、三色LED車の記録はお早めに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SI-04

Author:SI-04
性別 男性
都道府県 東京都

自己紹介
池袋線沿線在住。主に西武を撮影。時々他社の撮影もします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR